頭皮 湿疹.com

MENU

10人の内2人が頭皮の湿疹に悩む?

頭皮湿疹,原因,対策,治療

髪や頭皮の状態は誰でも気にしているでしょうが、その中でも頭皮にある湿疹に悩んでいる人が意外と多いのです。
日本人の中で10人の内2人ぐらいが頭皮の湿疹の経験者だと言われています。

 

頭皮の湿疹に悩まされている方の多くは、脂漏性湿疹という病気です。
これは、頭や顔などに見られる湿疹の一種です。

 

お年寄りから乳児期の赤ん坊から高齢者、そして男性に多いと言われています。

 

男性の場合は、思春期以降増えてくる男性ホルモンの影響によって、皮脂が過剰に分泌されます。
特に皮脂の多い部位に発生しやすいため、「脂漏性」と呼ばれています。

 

頭皮も皮脂の分泌量が多いので、その成分が人の頭に常在する真菌などによって分解される過程で炎症を起こします。
それが湿疹や軽いかゆいやフケ、赤みといった症状が症状が現れるようになります。
湿疹ができているところを触ると、ニキビのようなブツブツができていることが多いようです。

 

特にかゆみが一番の症状でしょう。
念の為に申しますが、かゆみがあるからと言って爪で掻いたりしていると、症状が悪化してしまうことがありますのでなるべく避けるようにしてください。
このような時にはまず、かゆみを消す薬を塗ることです。

 

ただ、頭皮の湿疹の方はその原因をなくさないと、根本的な解決とはなりません…。

 

 

基本は清潔が一番!

頭皮の湿疹の原因は、汗をかいた後をそのままにしていることやシャンプーなどのすすぎが十分でない時に発生します。

 

基本的には頭皮を清潔にすることが一番ですが、洗髪時に決して爪で掻きむしらないようにしてください。
確かに強いかゆみが伴いますが、掻きむしれば頭皮がさらに痛みますし、かゆみはひどくなるばかりです。

 

ただし、頭皮湿疹ができても、かゆみを我慢すれば自然と治ることが多いようです。
かゆみは一時的な症状だからです。

 

我慢できない場合は、強力にかゆみを消してくれる薬が販売されていますから、一度試してみるとよいでしょう。
薬局や薬店にいくつもの種類が置かれているはずです。

 

薬を購入する場合は、軟膏タイプよりもリキッドタイプがいいようです。軟膏タイプは髪の毛が邪魔になって塗りにくいこともありますから。

 

 

当サイトの目次です

当サイトは、頭皮の湿疹の原因や対策などを掲載しました。

 

下記の目次に、気になる記事があればどうぞお読みください。
このサイトを読むことで、頭皮の湿疹の悩みについての解決法を知ることになるでしょう。

 


 



頭皮の湿疹対策〜生活編

スポンサーリンク


更新履歴